塗るより俺はクライマックススプレー派!麻痺る感覚はリドカイン

早漏防止薬の外用薬

「ペニスの感度が良すぎる…」や「刺激に弱くてすぐにイッてしまう…」といった男性に起こる早漏は皮膚過敏によって起こることが有ると言われています。
こういった症状に悩む男性は、コンドームを二重に付けるなどの工夫を凝らしている方もいる様ですが、正直なところあまり効果は無いはずです。
「包茎のせいかな…」と思う方もいますが、日本人男性の70%は包茎とも言われているので、それでは日本人男性の殆どが早漏という事になってしまいます。
感度を鈍くする手術なども有りますが、ペニスにメスを入れることがを想像しただけでも縮み上がりそうですし、高い治療費や何よりもし失敗した時の事を考えると外科的な治療に踏み切る決心はなかなかつきませんよね。
そこで感度を鈍くする為に、リドカインという局所麻酔の薬を使うことでサッとひと塗りで感度を鈍くさせることが出来てしまいます。
これは外用薬で病院でも使われている安全性の高い麻酔薬で、直接ペニスに適量を塗り込むことで15~20分程度であっという間に感度を鈍くしてくれます。
この薬を使うメリットとして、

・速効性
・浸透してしまえば洗い流せる
・手軽に早漏を改善できる

となり、誰でも簡単に扱えて早漏を簡単に治療することが出来ます。
この薬を更に使いやすくしたものがクライマックススプレーとなり、これはリドカインのジェネリックになります。
この薬は何が変わったのかというと、塗り薬では無くスプレータイプとなるので手が汚れること無く、直接吹きかけるだけで同じ効果を期待することが出来ます。
メリットは上記とは変わりませんが、クライマックススプレーにも言えるデメリットとしては、

・使用してからフェラなどをしてしまうと女性の口の中に成分が浸透して、一時的に感覚がなくなってしまう
・膣へも影響するので、一時的に不感症の原因となる

飲み薬では無いことから相手へ影響してしまうことが有るので使用時は注意が必要です。
どちらも効果は変わらないので、塗るタイプが良ければリドカイン、スプレータイプが良ければクライマックススプレーを使い分けても良いかも知れませんね。
手軽に早漏を治して、充実したSEXを営んで下さい。